記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

コウノドリ セカンドシーズン

出産にまつわる様々な物語が感動的なコウノドリがこの秋からスタート。やはり感動の物語は健在。そうそう!星野源がこんな役だった!吉田羊もこういうタイプの女優で最初はあまり有名じゃなかったよなー。などと、思い出しつつ。マンガの原作にイメージが近い綾野剛の演技もよし。出産は、そして子育てはきれいごとだけじゃなく、大変で過酷で・・・・という現実と向き合いつつ命を考える良作だ。...

続きを読む

赤ちゃんを諦めきれない

「赤ちゃんを諦めきれない!」という想いが女性にとっては妊活や精子提供を選択する大きな要因のようです。特に30代後半から、結婚はしなくても赤ちゃんだけは欲しい!という独身女性や、第二子の赤ちゃんができずに諦めかけていたものの、40才目前にして(または40代中盤の女性でも)やっぱり赤ちゃんを諦めきれない思いからご連絡をいただくケースは多いようです。女性は男性に比べて年齢的な制限があり、どうしても時間との戦い...

続きを読む

LGBTの妊活

性同一性障害の父と家族 「ごく普通」の幸せかみしめ 「嫡出子」認定、4年がかりそんなニュースが目に留まった。前田さんは女性として生まれたが、幼稚園の頃から心と体の性の違いに苦しんだ。手術を経て25歳の時、性同一性障害特例法(2004年施行)に基づいて戸籍上の性別を変更した。「(男性に)戻った」と感じた。全てを受け入れてくれたあきさん(35)と08年4月に結婚。話し合い、精子提供を受け人工授精で子ど...

続きを読む

『素晴らしきかな、人生』で描かれる精子バンクでの妊活

「プラダを着た悪魔」(2006)の監督デヴィッド・フランケルの作品。ご存知ウィル・スミスの主演で話題になりましたが、ケイト・ウィンスレット(そうです!あのタイタニックのケイトです!)が40代の選択的シングルマザーにならんと精子バンクから提供提供を受けて妊活に・・・という、何とも感慨深いストーリーに。「素晴らしきかな、人生」という映画タイトル、なんか聞き覚えもある方も多いはず。そう、あの有名な「素晴らしき...

続きを読む

プロフィール

精子提供リンゴの木

Author:精子提供リンゴの木
妊活サポートボランティア「リンゴの木」は赤ちゃんが欲しくても様々な事情で現状のままでは望めない女性またはご家族へ精子提供のボランティアという形で、望まれる未来のお手伝いをさせていただく活動団体です。
非配偶者間人工授精(AID)や性同一性障害(GID)のご夫婦、選択的シングルマザーを望まれる女性、男性不妊により配偶者間での妊娠が望めないご夫婦などへ精子提供という形で妊活をサポートさせていただきます。
https://luckybaby777.jimdo.com/

最新コメント

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。