記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『素晴らしきかな、人生』で描かれる精子バンクでの妊活

6599868b0f51ef1bfc1b3c9f78482607.png


「プラダを着た悪魔」(2006)の監督デヴィッド・フランケルの作品。
ご存知ウィル・スミスの主演で話題になりましたが、ケイト・ウィンスレット(そうです!あのタイタニックのケイトです!)が40代の選択的シングルマザーにならんと精子バンクから提供提供を受けて妊活に・・・という、何とも感慨深いストーリーに。

「素晴らしきかな、人生」という映画タイトル、なんか聞き覚えもある方も多いはず。
そう、あの有名な「素晴らしき哉、人生」(1946)と同じタイトルです。たた、これは邦訳題であって実際のタイトルは異なるそうです。

“精子バンクを使って一足飛びに母親に
仕事を心から楽しみ、会社の男たちを支え、後輩の面倒をみている間に、気が付けば30代も終わり。これから恋して結婚、妊娠して出産にたどり着いたとしても、そのとき私はいったい何歳!? でも一度しかない人生、子供も産んでみたい……。自分が母になるための時間が残りわずかだと気付いたクレアはいつしか精子バンクを使って一足飛びに母親になる道を探り始めていました。

クレアがどんな結論を出すのか、出さないのか、あるいは出せないのか。「時間」を無駄にし続けてきたハワードを待ち受けているであろう充実した「時間」と比べて、クレアがこれから過ごす「時間」を思うと、アラフォー女性にとって「時間」は残酷。それでも、だからこそ、人生は素晴らしいのかもしれません。”


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

精子提供リンゴの木

Author:精子提供リンゴの木
妊活サポートボランティア「リンゴの木」は赤ちゃんが欲しくても様々な事情で現状のままでは望めない女性またはご家族へ精子提供のボランティアという形で、望まれる未来のお手伝いをさせていただく活動団体です。
非配偶者間人工授精(AID)や性同一性障害(GID)のご夫婦、選択的シングルマザーを望まれる女性、男性不妊により配偶者間での妊娠が望めないご夫婦などへ精子提供という形で妊活をサポートさせていただきます。
https://luckybaby777.jimdo.com/

最新コメント

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。