記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LGBTの妊活

性同一性障害の父と家族 「ごく普通」の幸せかみしめ 
「嫡出子」認定、4年がかり


そんなニュースが目に留まった。

前田さんは女性として生まれたが、幼稚園の頃から心と体の性の違いに苦しんだ。手術を経て25歳の時、性同一性障害特例法(2004年施行)に基づいて戸籍上の性別を変更した。「(男性に)戻った」と感じた。全てを受け入れてくれたあきさん(35)と08年4月に結婚。話し合い、精子提供を受け人工授精で子どもを持とうと決めた。しかし09年11月、長男の出生届を役所に提出すると、前田さんは父親と認められなかった。性別変更が理由だった。

https://mainichi.jp/articles/20170711/ddf/012/040/003000c

LGBTとは性的少数者を限定的に指す言葉です。
精子提供活動をしていると、性別は女性で性転換手術をして戸籍上も男性になり、女性と結婚したカップルご夫婦のご相談を多くいただきます。

170113-allen-lgbt-Gallup-tease_aoukfz.jpg

通常は女性のみとの面談としていますが、LGBTのご夫婦カップル様はお二人での面談をすることにしています。
夫の切実な思いとしてパートナーに子供を産んで欲しいという覚悟も、周囲の理解も、生活環境も子育てにおいて問題ないことが多く、精子提供をさせていただくことで妊活サポートさせていただいております。

面談も数回に渡ることもありますが、納得いくまで話し合いをさせていただきますので、お悩みのカップル様がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。
https://luckybaby777.jimdo.com/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

精子提供リンゴの木

Author:精子提供リンゴの木
妊活サポートボランティア「リンゴの木」は赤ちゃんが欲しくても様々な事情で現状のままでは望めない女性またはご家族へ精子提供のボランティアという形で、望まれる未来のお手伝いをさせていただく活動団体です。
非配偶者間人工授精(AID)や性同一性障害(GID)のご夫婦、選択的シングルマザーを望まれる女性、男性不妊により配偶者間での妊娠が望めないご夫婦などへ精子提供という形で妊活をサポートさせていただきます。
https://luckybaby777.jimdo.com/

最新コメント

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。