記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃんを諦めきれない

「赤ちゃんを諦めきれない!」という想いが女性にとっては妊活や精子提供を選択する大きな要因のようです。
特に30代後半から、結婚はしなくても赤ちゃんだけは欲しい!という独身女性や、第二子の赤ちゃんができずに諦めかけていたものの、40才目前にして(または40代中盤の女性でも)やっぱり赤ちゃんを諦めきれない思いからご連絡をいただくケースは多いようです。

女性は男性に比べて年齢的な制限があり、どうしても時間との戦いという側面があります。
私も面談ですぐにでも赤ちゃんが欲しいので!ということで、九州や関西地区から東京までお越しいただいたり、北海道から月一で精子提供を受けるために上京いただく方もいらっしゃいます。
そのような場合は、時間との勝負ということである程度費用が発生することも前提にご相談させていただきます。
通院も含めてできるだけ確率を上げることを選択されることが多く、精子提供からそのまま病院に行かれて体外受精や精子の膣内注入を依頼することも病院によっては可能です。

akachan.jpg


ですので、私もできるだけ精子提供のタイミング(日時)を合わせたり、回数を連続して提供するなどの対応をできるだけとらせていただきますので事前にご相談ください。

また、よくご質問でシリンジ提供とタイミング法のどちらが妊娠確率が高いですか?
というご質問をいただきますが、これば正確に数字を確認しているわけではありませんが、若干タイミング方の方が多いようです。ただ、どうしても肉体的な接触もありますし、逡巡される方が多くいらっしゃいますので、最初はシリンジ提供→状況をみてタイミング法に切り替えることがよろしいかと思います。

生理不順気味な方は、排卵のタイミングも毎月異なるようですから産婦人科での排卵予定日の把握を毎月行われることも確立を高める方法の一つです。

私もできるだけご協力いたします。まずはお気軽にご相談ください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

精子提供リンゴの木

Author:精子提供リンゴの木
妊活サポートボランティア「リンゴの木」は赤ちゃんが欲しくても様々な事情で現状のままでは望めない女性またはご家族へ精子提供のボランティアという形で、望まれる未来のお手伝いをさせていただく活動団体です。
非配偶者間人工授精(AID)や性同一性障害(GID)のご夫婦、選択的シングルマザーを望まれる女性、男性不妊により配偶者間での妊娠が望めないご夫婦などへ精子提供という形で妊活をサポートさせていただきます。
https://luckybaby777.jimdo.com/

最新コメント

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。