FC2ブログ

記事一覧

精子提供希望の女性と面談してきました

本日は、ちょっと遠くの精子提供希望者との面談です。
新幹線に乗って1時間程度の駅ビルで待ちまわせ。
さて、ここはどこでしょう・・・

43333985.jpg

はい、いつも面談はこのようなスタバでお話させていただくことが多いですね。
話題が話題だけに混雑時はちょっとお話もひそひそ声になりがちですが、本日は割と空いていて壁際のポジションをキープできましたよ。

さて、本日の相談いただいたカップル様は、旦那様が男性不妊で病院での不妊治療も現在は見合わせているということで、第三者による精子提供の可能性を模索されているのだとか。
本日はご夫婦で面談予定だったところを、急遽奥様ひとりでお見えになられて。。。おや?と思いましたが、これまでも数度、精子提供者との面談をご夫婦でされたところ旦那様の方で精神的に許容できないケースもあり、なかなか提供まで至らなかったとのことで、旦那様は離れた場所で待機ということになったそうです。

男性不妊での精子提供は私もこれまで何度か経験ありますが、やはり男性側が提供者のリアルに面識持ってしまうとショックや様々な感情が芽生えてよくないのでは。。。というのが率直な感想です。
特に当方はこだわりありませんが、産まれてくる子供のためにも精子提供者はあいまいなままの方が双方にとっては良いのだという結論です。

さて、面談はきちんとされているご夫婦で当方からは特に問題はございません。
色々とご心配事を聞かれましたが、
「提供するときの手順は?」
「何時のタイミングで相談しても提供活動は対応可能なのか?」
「子供が将来、DNA上の父親の存在を知り会いたいと申し出た場合は対応していただけるか?」
などなどかなり突っ込んだご質問もいただき、私なりの見解やスタンスをお伝えしてご納得ご理解いただいたかと思います。

その後、いったんご主人と相談するということにして30分少々の面談は終了しました。

私もせっかくなので近くに美味しいお店などないかな?と散策しまして、、、、

ad0a5528c9fe2062e24f0e886291ee9b-768x511.jpg

牛タンローストビーフなるモノをいただいて帰ってきました(^^



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 精子バンク・精子提供へ
にほんブログ村

プロフィール

精子バンク情報局

Author:精子バンク情報局
妊活サポートボランティア情報局では、赤ちゃんが欲しくても様々な事情で現状のままでは望めない女性またはご家族へ精子提供のボランティアという形で、望まれる未来のお手伝いをさせていただく活動団体として妊活情報を発信しています。
非配偶者間人工授精(AID)や性同一性障害(GID)のご夫婦、選択的シングルマザーを望まれる女性、男性不妊により配偶者間での妊娠が望めないご夫婦などへ精子提供という形で妊活をサポートさせていただきます。
https://www.babyplatinumpartner.com/

最新コメント