FC2ブログ

記事一覧

精子提供のバイトについてQ&A

健康な男性の精子提供者のドナー登録を全国から受け付けているべイビープラチナパートナーで、登録を希望する男性からの質問についてお答えします。

Q.精子提供のバイトとはどんなことをしますか?
A:精子提供活動を無償ボランティアで活動される男性もいますが、当会では有償提供を推奨しています。精子提供活動は1回のみではなく継続的に提供を続けることがほとんどです。毎月排卵日に合わせて男性も仕事などの都合をつけて時間調整をしますし、提供にあたっての面談や検査など何かと費用も掛かっています。自身が安定して精子提供活動を続ける上では相応の提供活動費をご二にただくことで継続がしやすくなりますし、女性側の心理的な負担も軽減されます。
費用は1回あたり1万円~が相場です。もちろん、双方の合意で金額設定もお互いの協議で確定すればよいでしょう。

Q:精子提供のバイトはどのくらいの頻度ですか?
A:これはその活動している男性次第です。登録してすぐにオファーがある方もいますし、なかなかオファーがない場合もあります。血液型や容姿特徴など、女性希望者のニーズにマッチするかどうかや、活動地域のニーズにもよります。関東地区だけでなく、関西以西や東北エリアにはまだまだ登録者が少ないので確率は高いといえます。

Q:精子提供バイトに資格は必要ですか?
A:健康な男性で当会の活動に同意されている方であればどなたでも登録可能です。
ただ、バイトというよりもボランティア精神が重要ですので営利目的で登録する方はあまり活動は続かない可能性があります。
事前に性病検査や血液検査は済まされることは推奨します。また女性から直近の検査依頼を相談されることがあります。その場合は女性側に検査費用を負担いただけるかなどの相談をして相互に納得いく手段を選択ください。
男性精子提供希望の登録方法>

Q:提供時の容器はどちらが用意しますか?
A:精子提供容器は市販のものであれば男性側で準備したほうがスムーズです。
無印良品などで売っている小型容器が適当です。

Q:女性から提供を断られることがありますか?またはこちらから断れますか?
A:もちろん精子提供は双方合意の上で行われますので、事前面談でご不安や活動趣旨に共感できるか?などの会話の中で信頼や心理的な共感を成立させて初めて提供に進めてください。
自分本位な理由で妊娠を望まれる場合は、そう判断した場合は提供を実施するには至りません。
例えば
・自分の遺伝子を残したい
・離婚して寂しい
・自分の面倒を将来みる子供がいないのは不安
・両親がうるさい
・ふられた腹いせ
・セックスがしたいだけ
みたいな理由は生まれる子供が不幸になるので見合わせましょう。

Q:精子提供費用は手渡しですか?
A:はい、トラブルぼうしのため精子提供費用はその場で手渡してもらいましょう。ただ、事前振り込みや金額以外の支払い(アマゾンギフトカードなど)も双方が了承すれば問題ありません。

d8f70ca0b3bbc2059add4055883461f9_t.jpeg

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 精子バンク・精子提供へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 精子バンク・精子提供へ
にほんブログ村

プロフィール

精子バンク情報局

Author:精子バンク情報局
妊活サポートボランティア情報局では、赤ちゃんが欲しくても様々な事情で現状のままでは望めない女性またはご家族へ精子提供のボランティアという形で、望まれる未来のお手伝いをさせていただく活動団体として妊活情報を発信しています。
非配偶者間人工授精(AID)や性同一性障害(GID)のご夫婦、選択的シングルマザーを望まれる女性、男性不妊により配偶者間での妊娠が望めないご夫婦などへ精子提供という形で妊活をサポートさせていただきます。
https://www.babyplatinumpartner.com/

最新コメント