記事一覧

男性不妊(無精子症について)

d64ec3e86139b55d0244dc02fe5d1598_m.jpg


精子提供を希望される女性との面談で、提供希望の理由で多いのが、パートナー(ご主人・旦那)に起因した不妊です。つまり男性不妊なのですが、男性が検査を拒否したり治療に前向きでないケースが多いようで、業を煮やして精子提供に踏み切る決断をされる女性が多いです。

男性の不妊といっても様々なで、一般的なED(勃起不全)や射精障害など身体的にSEXができない場合はもちろん、セックスを繰り返しても妊娠しないなかで女性の側で検査をしても不妊の原因が見当たらない場合は、男性不妊を疑うわけですが男性側が自分原因であることを認めたくない場合に非協力的な場合が思いのほかあって女性側が心理的に参ってしまうようですね。

最近多く聞かれる男性不妊の原因が無精子症です。
無精子症になっている男性は、先天的な場合と後天的(抗癌剤治療、放射線治療、ムンプス精巣炎など)に無精子症になる場合があるそうです。
無精子症は男性不妊の約10~15%を占めていると言われています。

無精子症には2種類あり、閉塞性無精子症と非閉塞性無精子症です。
閉塞性無精子症は、精巣で精子はつくられていますが、尿道までの精路に問題があり精液中に精子がない症状で、非閉塞性無精子症の場合は精路には問題がありませんが、射精した精液の中にそもそも精子がいない場合です。
そして無精子症の8割は非閉塞性無精子症だそうで、痛みなどの自覚症状がないので妊娠しないことで不妊検査を受けて分かるケースが大半のようです。

確かに男性も自分が原因での不妊だと、自分のプライドなり男性として否定されたようで傷つくのも分かる気がしますが、そこはパートナーとよく話し合ってお互いの将来のために不妊治療に向き合うことが大切ですね。

そこで、男性不妊が疑われる場合はまずは簡易チェックしてみたらいかがでしょう?
家庭用の精液検査キットが販売されているのでこれにより、精子の量が正常かどうかを判断することができます。検査後、30分ほどで陽性なのか陰性なのかが判断できますので、恥ずかしい思いをしなくても簡単に自宅でチェックができます。

初回の精液検査で精子が見つからなくても、ごく少数でも元気な精子が見つかる場合もあるので、複数回の精液検査結果を総合的に判断して不妊治療を相談すればよいそうなのであきらめずに病院にご相談されてみてはいかがでしょう?

精子提供ラッキーベイビー777
https://luckybaby777.jimdo.com/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

精子提供luckybaby777

Author:精子提供luckybaby777
LuckyBaby777は赤ちゃんが欲しくても様々な事情で現状のままでは望めない女性またはご家族へ精子提供のボランティアという形で、望まれる未来のお手伝いをさせていただく活動団体です。
非配偶者間人工授精(AID)や性同一性障害(GID)のご夫婦、選択的シングルマザーを望まれる女性、男性不妊により配偶者間での妊娠が望めないご夫婦などへ精子提供という形で妊活をサポートさせていただきます。
https://luckybaby777.jimdo.com/

最新コメント